<< 「鍵泥棒のメソッド」をみたよー | main | 真珠とカナリヤ(雪代鞠絵) >>

宿命(東野圭吾)

JUGEMテーマ:読書
最後の一文が、この本で作者が最も書きたかった一文だそうなんですが
解説を読んでから読み返してみてもやっぱりしっくりこない
納得できないわけではなくて、共感できないというか「面白い」と感じなかっただけで。
なんというか「推理がメインじゃない話にしよう」とこねくり回してるのが見えるというか。。
私は東野さんのあたたかみのある推理小説が読みたいですー。


調べてみたら、やっぱりドラマ化されてました。 晃彦(犯人として疑われるほう方)が藤木直人で、勇作(刑事のほう)が柏原崇だそうです。 イwwケwwwwメwwwwwwンwwwwwwwwwww
posted by: chu-mon | 東野圭吾 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://chulipmonster.jugem.jp/trackback/177